グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  看護部案内 >  職場紹介 >  ガンマ病棟

ガンマ病棟


患者さんや
ご家族の気持ちに寄り添った看護
ガンマ病棟は、県内・外からガンマナイフ治療、定位放射線治療(リニアック)等で入院されます。2泊3日の短期滞在から長期入院に及ぶ患者さんの多様な看護に対応しています。

入院中は、3つのA:「安全・安楽・安心」に過ごして頂けるよう、次のことを大切に看護させて頂いています。

  • スキル…確かな知識、技術で信頼関係を高める
  • センス…豊かな感性で洞察力を高める
  • ユーモア…お互いの心が解れるきっかけとする
  • コミュニケーション…相互理解に繋げる
20代から60代の看護師が揃っている強みを活かし「患者さんやご家族の気持ちに寄り添った看護」を提供しています。

ガンマユニットセンター

約200本のガンマ線の焦点に発生する強力な放射線効果によって脳腫瘍、脳動脈奇形、脳血管腫などを選択的に壊死させるガンマユニット。
手術不可能とされていた深部の病巣に効果があるので注目されています。

「ガンマユニットセンター」について