グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  部門 >  栄養科

栄養科


スタッフ紹介

管理栄養士 4名
※給食部門は(株)東洋食品フードサービスに委託しています。

栄養科の理念

ドック後の食事メニュー例

患者さまから信頼され疾病の回復予防に貢献できる栄養管理の実践と安全でおいしい食事を提供します。

給食システムについて

クックチルシステムの導入により衛生管理をより完全な形で、保温保冷配膳車を使用し、適時適温給食の提供を心がけております。

クックチルシステムとは

加熱調理(芯温85℃以上/1分)した食品を急速冷却し(加熱後30分以内に冷却開始し、90分以内に芯温3℃に冷却)喫食時間に合せて再加熱し提供する調理システムです。



食事時間

入院される病棟によって多少前後しますが、右記のとおりとなっています。
朝食 7時30分~
昼食 12時00分~
夕食 18時00分~

選択メニュー

一般常食の患者さまについて水曜日・金曜日の昼食に実施しています。
2種類のメニューより希望されるメニューを選ぶことができます。

行事食

四季それぞれの行事の楽しさを院内でも感じていただけるよう月1回実施の、「行事食」にカードを添えて提供しています。

個別対応

患者さまの状態により食べやすさや飲み込みやすさを考慮したキザミ食やステップアップ食、とろみ食の提供、食物アレルギーに配慮した代替品の提供など個別対応もしております。

栄養食事指導・相談について

外来患者さまのご家庭でのお食事管理と入院患者さまの入院中および退院後のお食事管理について、医師の指示に基づき管理栄養士が栄養指導・相談をおこなっております。

入院・外来

月曜~金曜 9時00分~16時30分
土曜 9時00分~11時30分
医師の依頼により予約制で実施しております。
希望される方は主治医・看護師にお申し出ください。

脳ドック後栄養相談

水曜午後及び日曜
脳ドック後結果説明時に管理栄養士が栄養相談を実施しております。

NST(栄養サポートチーム)活動について

NSTは医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・言語聴覚士・歯科衛生士・臨床検査技師 など多職種が連携した栄養管理を支援するチームです。
患者さまの栄養状態の改善を図り、治療効果を高めることがNSTの目的で活動をおこなっております。
連絡先 栄養科 内線(2131)