グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  専門センター >  定位放射線治療センター

定位放射線治療センター


放射線のメスで、切らずに治す。

放射線を病変だけにあてる定位放射線治療が、
いま脚光を浴びています。

定位放射線治療リニアック(シナジー)で、病変だけを治療

リニアック:シナジーは、病変の輪郭に合わせて複数の方向から放射線を照射できる定位放射線治療装置です。したがって正常組織への被爆を極限まで抑えながら、病変部だけをピンポイントで照射することが可能です。

様々な”がん”に対応

定位放射線治療は、直径約3センチ程度までの病変に有効です。1カ所だけの単発性のがんはもちろん、転移性肺がん、転移性肝がんなどの治療も可能で、患者さんが安心できる治療を実現します。

実績 (単位:例)

平成24年度 平成25年度 平成26年度
放射線治療 155 164 209
うち特殊放射線治療
  頭部定位放射線治療 11 24 34
  体幹部定位放射線治療 2 3
  強度変調放射線治療 44 32 42