グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  専門センター >  PET‐CTセンター >  検査の流れ

検査の流れ


検査時間はトータルで約3時間です。

検査前の注意

  • 検査の5時間前から食事は摂らないでください。
  • 前日・当日の検査前に、激しい運動をするのは避けてください。
  • 糖分の入っていない飲料水は、飲んでも大丈夫です。

薬剤を(FDG)を静脈注射

  • FDGが全身に行き渡るまで、約1時間かかります。

PET-CTによる撮影

  • 撮影時間は約30分です。

検査終了

終了後はしばらく休憩していただきます。
FDGに含まれるポジトロン核種の半減期は約2時間と短く、4時間後には約1/4に減少します。
残った核種は尿と一緒に体外に排出されます。翌日にはほとんど体内に残っておらず、被曝線量は極めてわずかです

検査結果

検査結果は、1週間後を目安にご郵送いたします。

注意事項

  • FDG-PET検査は体内の糖の代謝を観察する検査です。
    高血糖状態がつづいている場合には、診断能力が低下する可能性があります。
  • 激しい運動は筋肉の糖の代謝を活性化させることになります。
    前日から運動は控え、安静にして検査をのぞんでください。