グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




ISO9001


ISO9001の認定

当院は、(財)日本品質保証機構の定める設定基準を達成していることが認められ、平成18年2月17日付けでISO9001「認定証」を受領しました。

ISO9001とは

品質管理及び品質保証のための国際標準モデルとしてISO(国際標準化機構)によって1987年に制定されました。

日本では1991年にJISとして制定されて以来、その普及は目覚ましく、企業活動に大きな影響を与えています。

患者さまの病院評価

医療機関である病院としての品質マネージメント規格(QMS)構築の目的は患者さまの視点にたった医療の質保証のための体制づくりにあります。

品質の向上、経営体質強化、業務の効率化・改善に向けた枠組みの構築・見直しなどです。

実際、医療の質について、患者さまはどのような情報から病院を評価していいのか不明な点が多いと思います。

その中で品質保証するものがISO認証です。